読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お取り扱いショップ

Info お知らせ

『NEW YORK COFFEE SHOP JOURNAL』お取り扱いショップ

 

品切れの場合もございますので、購入を検討されている方は、必ずショップにお問い合わせください。

 

【宮城】

SPEAKEASY GENERAL STORE

宮城県仙台市宮城野区五輪2-9-14-912

 

【東京】

SNOW SHOVELING BOOKS & GALLERY (発行元)

東京都世田谷区深沢4-35-7 深沢ビル2F-C

03-6432-2576

 

STRANGER

東京都世田谷区代沢2-36-26 小坂ビル208

03-6337-3766

 

代官山 蔦屋書店

東京都渋谷区猿楽町17-5

03-3770-2525

オンラインショップでのお取り扱いもあります。

 

nostos books

東京都世田谷区世田谷4-2-12

03-5799-7982

 

Hi Monsieur

東京都世田谷区代田1-30-12

03-5787-6989

 

ゆるり

東京都目黒区中根1-1-7 野田ハウス201

03-3723-1330

 

BE A GOOD NEIGHBOR SENDAGAYA

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-6

 

NEW NEW YORK CLUB

東京都目黒区緑が丘2-15-14

03-6459-5669

 

SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS

東京都渋谷区神山町17-3

03-5465-0588

 

本屋 B&B

東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

03-6450-8272

 

MEMEME

東京都渋谷区神山町10-8

03-6407-8773

 

tsugubooks

 

【神奈川】

POMPONCAKES 

神奈川県鎌倉市梶原4-1-5 助川ビル

0467-33-4746

 

BUKATSUDO COFFEE

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークプラザ B1F

045-681-2880

 

【静岡】

IFNi COFFEE STORE

静岡県静岡市葵区水道町125

054-255-0122

 

【長野】

栞日 sioribi

長野県松本市深志3-7-5

0263-87-5377

 

【大阪】

FOLK

大阪市中央区平野町1-2-1 1F/B1F

06-7172-5980

 

Colombo

大阪市中央区南久宝寺町4-3-9 丸森ビル1F

06-6241-0903

 

SPORTY COFFEE

大阪市中央区西心斎橋20-10-13 1F

06-7500-9341

 

【兵庫】

FINDER&FOUND

兵庫県神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル 2F

078-393-1140

 

【広島】

u-shed

広島県広島市南区宇品神田1-5-33

082-258-5477

 

【福岡】

COFFEE COUNTY

福岡県久留米市螢川町10-5

0942-27-9499

 

daily diary

福岡県福岡市中央区薬院

 

MINOU BOOKS AND CAFE

福岡県うきは市吉井町1137

0943-76-9501

 

Rethink Books

福岡県福岡市中央区天神1-10-24

092-406-7787

 

【長崎】

ひとやすみ書店

長崎県長崎市諏訪町5-3-301

095-895-8523

 

【鹿児島】

Coffee Innovate

鹿児島県鹿児島市山下町 12-12 #101号

099-210-7237

天神の「Rethink Books」とうきはの「MINOU BOOKS AND CAFE」

Info お知らせ

https://www.instagram.com/p/BGMXOWLTKKQ/

福岡の天神に新しくオープンした本屋さん「Rethink Books」に行ったら、偶然自分の本に出会ったのでびっくり。取り扱いしてくださっている、下北沢の「本屋 B&B」の系列のお店なので、よく考えたら驚くことではなかったのだけど、街角でばったり出会ったことがなかったもので、うれしかったです。

それから、お知らせが大変遅くなってしまいましたが、うきは市の「MINOU BOOKS AND CAFE」でも取り扱いいただいています。数日前に残り3冊だとご報告をもらいました。カフェスペースがあって、セレクトも素敵で、のんびりとできる本屋さんです。街の黒板が道路を挟んだ向かいにあって、学校帰りの小学生が落書きして走り去っていく姿を、コーヒーを飲みながら眺めたりできます。うきは方面にお出かけの方、この辺りに住んでいる方には、かなりおすすめです。

そんな訳で、お取り扱いショップリストも少し更新しました。

6月中旬から、またニューヨークに行きます。今回はもう少し頻度を上げて更新するつもり…いや更新します!新しいコーヒーショップも続々とオープンしているようだし、久しぶりなので本当に楽しみです。

A FILM ABOUT COFFEE

小話 お知らせ

https://www.instagram.com/p/BBCGUYTzKDd/

この映画の存在を知った時や、『New York Coffee Shop Journal』の出版記念と一緒にイベントをやると聞いた時から、見たい見たいと思いつつ、なかなかタイミングが合わなかったけど、やっと見られた。

タイトル通り正に「コーヒーについての映画」だった。コーヒー豆がどんな風に育てられ、収穫され、精製されるのか。それから、どんな風に焙煎されて、抽出されるのか。

コーヒー農園での過程はよく知らなかったから、本当に興味深かった。やっぱりコーヒーは生ものだなと改めて思った。コーヒーとワインは、原料が育てられてから、飲まれるまでの流れが似てるような感じもした。

アメリカのコーヒー関係者は、大体見聞きしたことのあるコーヒーショップの人たちで、実際にサンフランシスコで行ったショップBlue Bottle とかFour Burrelもいくつか出てきたから、「行ったなあ」なんて感慨深くなったり。

バリスタのチャンピオンシップの様子は初めて見たけど、あんな風にプレゼン形式で評価されるのね。チャンピオンになる人は、技術的にも造詣的にも間違いなく素晴らしい人なのだろうけど、優劣を競ったり順位をつけたりするのは、私はやっぱり苦手だな。

美味しいの基準は人それぞれだし、色んなタイプの美味しいコーヒーがある。こういう大会をプレゼン形式でやるあたりは、とてもアメリカ的だなと思った。(もちろんこの映画にしても)

コーヒーショップもヨガスタジオもラーメン屋も、自分の好きなところに行けばいい、といつも思う。興味があれば色んなところに行って、気に入ったら同じところに何度も通って、それがお気に入りになって、いつしかオール・タイム・マイ・ベストになる、というのが自然な気がする。

と、そんな話はさておき、映画はコーヒー好きなら間違いなく見るだけの価値のあるものだった。コーヒーが苦手な人も、これを見たら興味がわいたり、好きになったりするかもしれない。

https://www.instagram.com/p/BBCGlSGTKDt/映画の中でベアポンドの田中さんが「エスプレッソはドラッグだ」と言ってたけど(リチュアルの人は完全に反対意見だったけど笑)、すっかりエスプレッソ中毒の私は、耐えきれず帰りにカプチーノを一杯。なんとアディクティブな魅惑の飲み物よ。

A FILM ABOUT COFFEE」は、福岡の中州大洋映画劇場で2/12まで上映中。

Devoción

Coffee Shop Info Brooklyn

f:id:ykmtn:20151009225815j:plain

お店に入った瞬間から気分が上がった。

 
入口の扉を開けると、いきなり大きな焙煎機とコーヒー豆の袋が目に入ってくる。これだけでも、本格的な店だろうなという予感がする。

f:id:ykmtn:20151009231047j:plain

焙煎機を横目に奥まで伸びる通路を進むと、広々としたスペースに出る。最初に目に飛び込んでくるのは、大きく開いた天窓とグリーンで覆いつくされた壁。

f:id:ykmtn:20151009225902j:plain

f:id:ykmtn:20151009225944j:plain

真ん中には革張りのソファーが向かい合わせに置いてあって、その周りにテーブル席がずらり。左手の壁際にはカウンター席もある。なんとも気持ちのいいゆったりとした空間。しかも格好いい。これはかなり好きな感じ。

f:id:ykmtn:20151009230050j:plain

店内にも壁にどーんと書いてある通り(一番上の写真)、この店の豆はすべてコロンビアのもの。ニューヨークに数あるコーヒーショップの中でも、原産国限定という店は珍しい。(少なくとも私ははじめて見た)コロンビアのグッズも取り扱っているし、とにかくコロンビア推しなのである。
 
ちょうどNetflixで、実在したコロンビアの麻薬王のドラマ「ナルコスを見たばかりだったので、この贅沢な空間とコロンビア推しぶりに、もしやこのお店のバックにはコロンビアのドラッグマネーが…?と勝手な妄想をして楽しむ。(あくまでも妄想です)

f:id:ykmtn:20151009230129j:plain

f:id:ykmtn:20151009230154j:plain

はじめてのお店なので、いつものようにラテを注文。店員さんが2人しかいなかったせいか、かなり時間がかかったけど、店の雰囲気に気分が上がりっぱなしで写真を撮りまくっていたので、そこまで気にならなかった。
 
コーヒーは、興奮してたので多少盛られてるかもしれないけど、割とさっぱりとして美味しかった。

f:id:ykmtn:20151009230222j:plain

フードは、アボカドトーストみたいなしっかりとしたメニューもあったけど、今回は朝食代わりにハムチーズクロワッサンを食べた。店の奥にキッチンがあって、そこでつくっているらしい。こちらはまあまあ。

f:id:ykmtn:20151009231158j:plain

f:id:ykmtn:20151009230256j:plain眩しいというお客さんにパラソルを出す、ってここ店内ですけど…。そのパラソルも黄色

コーヒーカップ、看板、店内のポスターと、黄色がアクセントに使われていてこれもツボ。最近、こんな風にコーヒーカップの色を店の差し色にしてるところが増えてる気がする。

f:id:ykmtn:20151009231224j:plain

ウィリアムズバーグはたまにしか来ないけど、やっぱり面白くていいお店がある。New York Coffee Shop Journalのために取材して書き下ろしたSweatshopもこの近所。Sweatshopもすごくいいお店なので、チェックしたい人はよかったらZineを見てみてください。

f:id:ykmtn:20151009230514j:plain

今日は、ニューヨークのコーヒー通のMikiさんに連れて来てもらった。さすがコーヒー通のセレクト。ありがとうございました!
  
69 Grand St.
Brooklyn, NY 11249
Mon-Fri 7 am-7 pm
Sat-Sun 8 am-7 pm
WiFi Yes
Restroom Yes

本になりました

Info お知らせ

f:id:ykmtn:20150924083924j:plain

このブログの一部がまとまって本になりました。タイトルはNEW YORK COFFEE SHOP JOURNAL」です。

しばらくブログの更新が滞っていたのはこのせいでした。ここで紹介してきたコーヒーショップガイドはもちろん、東京のコーヒーショップ界をけん引する人たちのインタビューやコラムなど、ニューヨークとコーヒーにまつわるZINEになっています。

また、ブログに載っていないブルックリンのコーヒーショップ2軒も、本には新たに追加しています。

東京の書店やコーヒーショップなどで販売予定です。ショップリストは後日まとめてまたお知らせします。

東京以外にお住まいで購入希望の方は、Facebokページにコメントをお願いします。(今後のやりとりの都合上ブログではなくFacebookにお願いします)

その他詳しい情報やお問い合わせは、出版および販売元の駒沢のブックストア SNOW SHOVELING までお願いします。

 ※画像は見本です。多少異なります。